腕組みしている人

人材派遣会社の営業マン時代に学んだこと

メモ

私は過去に、人材派遣会社に営業マンとして勤めていました。人材派遣業のノウハウなどもわからず一から学ぶ覚悟で入社を決めました。約1年と9ヶ月の間営業職をして学んだことは、優秀な大学(大学院)を出ている人でも企業に確実に就職ができるわけではないということです。
また、人によっては専門学校卒や高校卒でも企業が求めるスキルや資格を持ち合わせていればマッチングすることが分かりました。つまり学歴と大手企業への就職については必ずしも比例するわけではないということです。
企業は例えそれが派遣社員だったとしても、自分と一緒に働いてくれる人を求めているわけですから、資格やスキル、学歴云々よりもその人がどれだけ頑張って会社のために尽くしてくれるかということの方を重要視しています。つまり、どれだけ優秀な方でも一緒に働く上で同じベクトルを向けない人なのであれば必要がありません。
実際に様々な人材を派遣提案してきましたが、学歴よりまずは職を求めている人の性格やどういった人なのかということをしっかりと見極めることができてからこそ初めて人材派遣会社の営業マンとして仕事を紹介できる立場になるのだなということを、私はこの職種を通じて学ぶことができました。

人材派遣を始めるには

人材派遣を始めるにあたって、まず一般労働者派遣事業の許可がいります。これがないと派遣事業ができません。許可を得るためにはいくつかルールがあります。細かいル…

笑う人たち

派遣会社には給料が高いものもあるのでおすすめです

働き方には様々な種類があり、どのような働き方にしようか迷うのではないでしょうか。働き方の中の一つに派遣というものがありますよね。派遣はあまり良く言われない…

スーツの男性
TOP